Rhodes Piano Mark2 Stage Model Maintenance 2024.05.09

ローズピアノ MarkⅡステージモデル 修理 2024.05.09

この記事の事についてのお問い合わせは、
℡ 0120-045-845 
または bzq21747@gmail.comにメールで問い合わせてください。
ピアノ職人・VIRA JAPAN 
(有)ラッキーパイン

2024.05.09お客様がMarkⅡStage Modelをお持込み下さいました。

ザっと見て見ると、戻らない鍵盤が幾つかあります。

しっかりチェックすると3つの鍵盤が戻りません。

原因が鍵盤なのかアクションなのか、それ以外の要因なのかは、鍵盤を取り外して見ると分かります。

初めにD2の鍵盤の状況を確認しました。すると隣の黒鍵と干渉しています。どうも鍵盤が反っているようです。

続いてB3の鍵盤もチェックしたところ、こちらも隣の鍵盤と干渉していました。

最後にE4の鍵盤も確認したところ、やはり隣の鍵盤との干渉でした。

鍵盤を外して中を覗いた所、長年のホコリが溜まっています。それとバランスピン、フロントピンに汚れが付着しているようで、指で触るとちょっとべた付いた感触です。鍵盤の動きが悪くなったり、重くなる原因の一つです。

また、鍵盤定規をあててみると、白鍵の高さがまちまちです。このままでも弾けない事は有りませんが、演奏時のタッチ感が悪くなるのとハンマーがトーンジェネレーターに当たるまでの距離がバラバラになるので音色に統一感が無くなります。

白鍵がバラバラであればもちろん黒鍵も同じくバラバラです。

続く

上部へスクロール